(有)岡部塗装店が『色』を徹底研究


by ocabe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第9回 天井を高く見せるには・・・

天井の高い家がコンセプトの住宅が、いっせいに売り出されたことがありました。おそらく外国の家をモデルにしたものが、良く売れるとかの分析結果等が各メーカーに伝わったのが原因だと思います。
確かに、天井の高い家は気持ちが良いですね。
私も、建築コストのアップや電球の替えづらさを考えなければ天井の高い家を建てたいものです。

話はチョッと変わります。
最近ビルの中や地下にあるお店にいくことがありますが、配管等を現したままの天井が実に多いのです。それも小さな店に限って天井全体を黒く塗ってあります。配管はおろかエアコンまで真っ黒なのです。

(ーΩー )ウゥーン


確かに、天井材が貼ってないだけ高く見えるのですが・・・・。やっぱり半減しているような気がします。そうです。黒い天井は低く見えるのです。

人は何か基準を見つけて判断をしますので(視覚)、入口や窓のいちからも天井の高さを感じとります。ですが、地下の狭い店だと、そんな基準もあまり無く、天井を見た目の感覚でしか高さを認識できません。

同じ大きさで四方壁が同じ色(白)、入口や窓などの何の基準も分らない部屋を2つ用意して、片方は天井を黒、もう片方は白にして、人がどのくらいの高さに感じるのか実験したところ、ほとんどの人が黒い方の天井を約20cm低く言ったそうです。

同じ高さの天井なら黒でなく白で塗ればより高く開放感がある部屋となります。黒に限らず、濃い色の天井は、実際よりも低く感じます。

どうしても黒い天井になさりたい場合は、特別の手法がありますが、それは、またの機会に!
[PR]
by ocabe | 2007-03-25 05:50 | 色彩心理学